RSS | ATOM | SEARCH
BRM松阪200匕緤

 

度会町(わたらい町)を南下して向かうは、河村瑞賢公園。

 

53卉賄世縫侫トコントロールがあり、河村瑞賢の銅像と自転車を撮影してゴールで提示する必要がある。

 

 

 

この日の三重県南部方面は、快晴であったが日蔭には雪が残っており、早朝時には若干の凍結もみられた。

 

ちょっと力を入れると早くも攣りはじめた軟弱な脚に悩まされるものの、追い風に乗って快調に進む。

 

中部からは金属好さんがエントリーしており、しばしご一緒する。

 

金属さんは12月からロードに乗っていないそうなのだが、もともとが違うので比較にならない剛脚さん!

 

 

ゆる〜い能美坂を上って、新能美坂トンネルを抜けると・・・

 

そこには、絶景が待ち受けていた!!

 

ダウンヒル後に海岸沿いに出てから、またもやビューポイント!(^^)!

 

 

そして、河村瑞賢公園に到着。

 

前回も思ったのだが、オダックス近畿さんのブルベには女性の比率が高い。

 

そして、皆速い!

 

この時点で女性の方が何人も先に出発していたほどだ。

 

マコさんのバイクを隠すように立て掛けて(←いやがらせ)写真撮影。

 

ところで、河村瑞賢って何をした人なんだ?

 

公園を折り返してR260を賢島方面へと向かう。

 

走っているうちにだんだんとお腹が空いてきた感じがする。

 

別にハンガーノックで力が入らないとかそういうわけではないのだが、何か食いたい衝動に駆られ出していた(笑)

 

10:30頃だっただろうか・・・・信号停車すると、前方左手にコンビニが。

 

右手には、何やら定食屋らしきお店が開店している。

 

昼食には、少し(?)早いが「早昼飯にしよう」とマコさんと相談して右手の定食屋さんへ入ることにした。

 

なんとなく入店したお店は、「丸魚食堂」という海鮮食堂であった。

 

今までの経験からすると、ブルベで時間が気になるときほど注文してから出てくるまでに時間が妙にかかるという法則がある。

 

しかし、今回は別格だった。

 

注文してから、こちらがびっくりするほどの素早さだった!

 

ごはん、青さの味噌汁、モズク、漬物、刺身(ビンチョウマグロ、カツオ)

 

そして、ウニ、ムール貝、アッパ貝、マグロの焼き物

 

豪華なだけでなく脂がのっていておいしかった!(^^)!

 

ブルベ中だけど、思い切って貝を選択してやったぜ(笑)

 

(ちなみに、マコさんは大エビフライというお子ちゃま仕様だった。しかし、うまそう!)

 

通り過ぎてゆくブルベライダーをぬくぬくとした店内で眺めながらおいしくいただく。

 

やってることは一緒なんだが、なんか贅沢気分だ(#^.^#)

 

そして、PC1近鉄賢島駅を目指す。

 

志摩市に突入・・・・そういえば、自転車では伊勢までしか来たことがなかったな〜と感慨にふける。

 

 

PC1・近鉄賢島駅到着 96卉賄澄。隠押В械虻△世辰燭茲Δ糞いする

 

再スタートしてから数々のアップダウンを乗り越えて志摩半島へ。

 

風光明媚な志摩半島を脚を攣らせながら、ひたすら走る!

 

「いいところだね〜」と言い合いながら、笑顔も引き攣らせていた(笑)

 

 

次なるミッションは、御座白浜港にある何かに文章があるので、それを探せば何とかなるというクイズポイントだ。

 

その「何か」は、朝のブリーフィングで「分かりにくいところにあるからね」と説明していたのだが、正直寒くてあまりよく聞いていなかったので不明である(爆)

 

子供には、学校で先生の言うことをよく聞くようにと注意しているのに・・・(^_^;)

 

さあ、果たして謎のクイズポイントを見つけることができるのであろうか??

 

 

 

 

 

 

長くなってきたので、後編の後編につづくww

 

 

 

 

author:t-morioka, category:-, 17:35
comments(6), trackbacks(0), - -
BRM212松阪200卅以

2月12日の前日は、日本海側を中心とした雪模様で三重県の北部・鈴鹿周辺の天気も雪マーク❄❄❄

 

スタッドレスを履いていないこともあるし、全然ロードに乗れていないからDNSを決め込んでいた。

 

今回の松阪200劼蓮▲泪海気鵑醗貊錣縫┘鵐肇蝓爾靴討い燭燭瓠∩案にどうする的なお伺いの電話をすると、「オレは、多少の雪なら走る」と変なところで男気を発揮している。

 

はあ??

 

我が耳を疑った・・・

 

マコさんは、温泉ライダーの異名を欲しいままにするほどのお湯好き。

 

ライド後にお風呂に入れないと駄々をこねることは有名で、ドラえもんに出てくる静香ちゃんに負けないくらいのお風呂好きなのである。

 

おっさんのくせにww

 

ということは、寒いのは苦手という図式が成り立つから、当然DNSするだろうなと思っていた。

 

こちらの思惑は見事に外れる。

 

「俺が運転してやるから宿を取れ」との指令が下る。

 

止むを得まい!言いだしっぺは自分の方だから。

 

時期が時期だけにアパホテルを予約(爆)

 

前日だったからなのか、アパだからなのかは不明だが、シングル2つの予約ができず、ダブルを1部屋が精一杯だった。

 

しかも、予約受付のお姉さんは最初ダブルベット1つの部屋をあてがおうとしていたのだ!!

 

思わず、「大人2名でも男同士なのでベットは2つでwwww」と声を荒げてしまったことは、ここだけの話しです(笑)

 

ということで、チェックインしたお部屋↓

 

妙にムーディww

 

「いらんサービスやわ」とお互い心の中で呟いていた(笑)

 

翌日のブルベは、雪の影響で過酷になるかもしれないのに、前泊から過酷になるとは・・・

 

そうは言っても、どこでも寝れちゃう自分は熟睡。

 

で、朝5時すぎに起床して6時にスタート地点・JR松阪駅

 

結構な参加人数に驚き。

 

そして、7時スタート。

 

獲得標高は1800メートルくらいで、平地基調。

 

風が心配なだけなので、帰りは日没前かもな〜と皮算用。

 

だいたい、外れます(笑)

 

今年に入ってロードバイクに乗ったのは2回である(ジテツウは、MTBで1回だけww)。

 

そのうちの1回が1月8日の近江八幡の新春ブルベ200劼如△發Γ渦鵑今回2月12日の松阪200劼任△襦

 

まさに、「0か100」の世界である。

 

断っておきたいのだが、何もしなくても200劼らいなら走れちゃうよーというわけでは全くないのである。

 

年末辺りまでは、そこそこ走っていたので、1月のブルベはその時の貯金(貯筋)で何とかなったようなものだが、2月のブルベは、そうはいかなかった。

 

前半から脚がつってつって仕方がなかったww

 

初めのうちはダンシングをする時だけだったのだが、そのうちにちょっとした上りで脚に力を込めるとピキッとなる始末www

 

 

松阪から多気町を経由して度会町あたりからは既に脚がwwww

 

 

まだ50劼らいしか走っていないのに、こんなんで大丈夫なのか!

 

 

つづく

author:t-morioka, category:-, 14:20
comments(2), trackbacks(0), - -
ブログ継続!!

2017年、今年に入ってからブログを更新できなくなってしまっていた。

 

このまま放置しておくのも、更新を期待してご訪問して下さる方々に申し訳ない気持ちでいた。

 

だから、とりあえず一度このブログを閉鎖しようと考えていた・・・本気で・・・

 

「いっそ、閉鎖してしまえwww」と・・・

 

今まで、こんなことはなかったな〜〜。

 

自分がブログを書くのではなく、自転車仲間のブログへコメントを書き込む専門家(?)になろうと考えていたほどだ。

 

これからはコメンテーターとして活躍していくんだ!、、、、そんな決意をし始めていた。

 

そんな折、タロウちゃんが熱心に更新を期待してくださって気持ちが揺らいでいたところへ、さらに「ブログおもしろいですよ、いつも見ています」とおだてて下さるある患者さんの後押しがあった。

 

豚もおだてりゃ方式で閉鎖しようとの決意は軽く吹き飛んでしまったのであった。

 

そんなわけで、またよろしくお願いいたします。

 

 

とりあえず、2月12日にオダックス近畿さんが主催する200劵屮襯戮里海箸任盻颪海Δなと思っています。

 

 

 

 

お蔵入りするはずだった記事で、随分と昔のことなので結構忘れてしまっていますが、次回はBRM212松阪200劼任后

 

 

脚つり祭りブルベだったけどねwww

 

 

 

 

 

 

 

author:t-morioka, category:-, 20:46
comments(18), trackbacks(0), - -
近江200辧Ω緤

ちょうど折り返しの距離ということもあり、ランチは、松阪駅周辺のお店に入る。

 

なんとなく気分的にデラックスちゃんぽんを注文してしまったものの、松阪牛も少しは口にしておかなければという強迫観念に急に駆られる。

 

ちょうどマコさんとタケさんが松阪牛中華そばを注文していたので一口ご相伴にあづかる(^_^;)

 

ゴチ!

 

お腹いっぱいになった一行は、時間を懸念しつつもスイーツのお店へと移動する。

 

天輪焼という名古屋でいうところの大判焼き(ちょっと違うけど)のお店・・・

 

ここの「はちみつ饅頭」は、おいしいとこれまた評判。

 

「焼きあがるまで少しお待ちください」とのことで、出てきた饅頭がこれ↓

 

 

あつあつのあんこに香ばしいサクッとした衣が絶品♪

 

タケさんはお土産に20個入りを箱買いしておりましたね。

 

初めて見ましたよ・・・ブルベ中に家族へのお土産を買って持ち帰る人ww(笑)

 

松阪から鈴鹿へと向かうためにR23を20劼曚描らされる。

 

トラックなどの車が多く、信号も多い。加えて異物がたくさん落ちていて余計に疲労感を感じた。

 

 

PC3:ファミリーマート鈴鹿稲生店 136.6卉賄澄.ローズ15:38のところ14:42到着

 

順調に貯金を切り崩しながらトイレ行列に並ぶ(^_^;)

 

 

ゆっくりした後は、今回の大ボス・安楽峠を目指す

 

「距離こそ10劼曚匹板垢瓩世、平均斜度は5〜6%だから、そんなに大した峠ではない」と聞いていた。

 

そうですよね、平均を取ればね・・・そうかもしれん。

 

 

でも・・・

 

 

でも・・・・

 

 

でも・・・・・・・

 

 

いざ、上り始めたらいきなり10%越えの連続じゃないかよ!!!

 

21%、14%、19%、11%、16%・・・・・・・(以下繰り返し)

 

 

 

ガーミンの一番上の表示を斜度に設定してある。見にくい(というより見えない)のだが19%を表示。

 

10%越えを約4劼曚鼻ΑΑ

 

これはしんどい!!((+_+))

 

 

汗だくのつゆだくになりながら、上る、上る。

 

途中ボーナスポイント的に見える、きれいで澄み切った川も必死なため「ただの川」にしか見えていない。

 

愛でる余裕なんてサラッサラ皆無!!

 

「脚だけはつかんぞー!」

 

「脚だけはつかんぞーー!」

 

と何かの恨み節かのように呪文の如く繰り返す。

 

傍で聞いている人がいたら、さぞや怖かったであろう。

 

 

念願のピークにかろうじて到着!!!

 

ゲヒョ〜〜〜っっwww

 

ぜんっぜん、安楽じゃねぇーww

もしかして安楽死の安楽か?とも考えたが、やっぱり安楽じゃないし・・・

 

「看板と自転車を1枚の写真に撮影し、FINISHでスタッフに提示する」というフォトコントロールである。

 

だから、別に自分が入らなくてもよかったのだが・・・なんとなく辛かったアピをスタッフさんにしてやろうと安楽峠より気持ちを込めて!!

 

ここは、161.8卉賄世任△襦

 

ここでダウンヒルの準備をしていると段々薄暗くなる恐れがあったため、キツい下り部分だけ先に下ることにした。

 

ある程度、山から抜けたところで夜間走行と防寒の準備をする。

 

キャップを絞ると、こんなにも汗がww マジか!

 

残すところ、あと40劼曚鼻

 

でも暗くなるとスピードは危なくて出せない。

 

あ、明るくても貧脚ゆえ出せないのだが。

 

 

先行するタケさんの落し物を拾って届けたり、

 

タケさんのチェーンが外れたりと、

 

ラストの方になるとタケさんは、ネタの提供に協力的でした(笑)

 

そして、ゴール!! 

 

 

受付では、スタッフさんが用意してくださった近江牛のメンチカツをいただく。

 

 

この後は、マコさんとまるはさんと3人でお風呂に入ってさっぱりと(#^.^#)

 

自分だけビールで乾杯♪

 

帰りも、まるはさんのお世話になり、ずっとしゃべっていたらアッと言う間に名古屋に到着。

 

もちろん途中で補給も忘れません。

 

まるはさんはチャレンジ天丼にチャレンジ!!超大盛りww

 

 

 

凍えたり、何度か車に怖い目にあったりなどなど、いろいろありましたが、ともかく無事に終えることができました!

 

 

スタッフの皆様、ご一緒してくださった皆様、そして便乗させてくださったまるはさん、本当にありがとうございました!!<(_ _)>

 

 

author:t-morioka, category:-, 15:44
comments(15), trackbacks(0), - -
BRM107近江200匍蹌暇罅α以

 

1月7日のオダックス近畿さんが主催する200劵屮襯戮鯀ってきた!(^^)!

 

今年初のブルベ・・・その辺のことを報告します。

 

スタート地点は、滋賀県の近江八幡駅の南口。

 

まるはさんが琵琶湖周辺を走るということもあり、送迎してくださった。

 

ありがたや〜〜<(_ _)>

 

早朝3:15

 

夜中の名神高速道路は、スッキスキ!

 

多賀SAで、いきなりの補給(#^.^#)

 

きつねうどん♪

 

 

6:30スタート組だったので、5:45頃に到着。

 

スタート前の余裕ぶっこいた様子↓(左側はマコさんで、右側の全体的にデカいのがワタシ)

 

準備して受付を済ませる。

 

夜明け前の真っ暗ななかのブリーフィング。

 

注)心霊写真ではない・・・念のため。

 

全員で90名ほどの参加者だというから、すんごい人数だねー(+_+)

 

車検を無事済ませて、いざスタート。

 

今回、マコさん、タケさんがいたので一緒に走った。

 

早朝の気温は、なんと−6℃!!

 

氷点下だよ、氷点下!!

 

「なんでこんな朝早くから遠くまで来て、こんな寒い思いをわざわざするんだ??」といつもの如く、自問自答を重ねながらひた走る。

 

毎度のことだ!

 

通過チェック:ローソン甲南竜法師店 26.2卉賄

 

タケさん、マコさんという速い2人に引きづられるように、寒いんだか暑いんだか分けわかんない状態でハァハァと新春の街道を突っ走る。

 

早朝8:00の段階でも、まだ3℃!

 

至る箇所が霜だらけ。

 

R25、大和街道

 

やや追い風でコンディションに恵まれる

 

関宿に到着

 

関宿の町並み

 

去年の中部200劼任睛茲燭

 

PC1:サークルK・国1関宿店 56.4卉賄澄

 

クローズ10:18のところ、9:10頃到着

 

次のPC2までの区間距離は、なんと26.3辧

 

これが100劼里海箸發△襪ら、とっても短くって個人的には嬉しい(#^.^#)

 

と思っていたら無限のアップダウンに苦しめられる〜〜(+_+)

 

 

ということで、PC2:セブンイレブン津市白山町店 82.7卉賄澄。隠亜В械甘着(クローズ12:02)

 

気温は、やっと3℃・・・(^_^;)

ここは一昨年の中部1000劼裡丕辰世辰燭福次

 

 

再スタートして、K661の初瀬街道

 

K15の初瀬街道

 

道も景色も素敵だったのだが、数台の対向車が唸りを上げるように猛スピードで走り抜けていく!!

 

こ、怖っ!!

 

危ないじゃんかーー!!((+_+))

 

いずれも運転手は、高齢者だった・・・・

 

 

ロングライド中は、どうでもいいようなことをぼんやりと考えていることが多い。

 

このときも、「なんでさっきの高齢者ドライバー(男女1名づつ)は、スピードを落とそうとしなかったのだろうか?」と考えていた。

 

ー転車は邪魔だから、少しくらい当たっても構わないと開き直っていた

⊆転車が見えていなかった

自分は、運転が上手だからひき殺さないと思っていた

 

・・・・・・・正解は不明・・・・

 

 

一人クイズ遊びをしているうちに、クイズチェックポイント:松阪神社に到着

 

お題は、「境内に進入し、クイズの答えを探せ」

 

クイズは、「境内永代建立の石柱中の値段は、いくら?」だった。

こちらの正解は、写真の通り!

 

ミッションをクリアしてから参拝

 

恋愛成就を御祈願する(ウソ、ウソ!!)

 

 

ここは、松阪駅の近くでランチもこの辺りを予定していたので、時間的にもちょうどよい。

 

予定通り「不二屋」へ直行。

 

かたやきそばとか、いろいろあって迷う・・・

 

人気があるだけに待ち時間35分(>_<)

 

デラックスちゃんぽんを発注!

 

野菜が大きめにカットされた、あんかけラーメンだぜ!

 

しかも、とんかつ乗せ!!

 

 

んんっ!?

 

ま、松阪牛はどうなった??

 

 

ブルベのサブタイトルは、近江牛と松阪牛の牛二昧だぞ・・・

 

つづく

author:t-morioka, category:-, 18:30
comments(2), trackbacks(0), - -
走り納め&走り初め

 

暮れも押し迫った12月29日のこと。

 

明日の30日が走り納めとなる予定だが、今のところボッチになりそう。

 

「誰か一緒に走ってくれないかな〜。寒いから一人だと心折れてしまうときがあるんだよね〜」

 

ということで、ダメもとで中津川にお住いのmakoさんに「瀬戸周辺を走らないか?」と電話してみたところ、即答でOKの返事をいただく。マジで?!

 

道の駅・瀬戸しなので待ち合わせ。

 

(尾張瀬戸駅前)

おかげさまにて、天気は快晴!

 

makoさんのニューバイク・カレラ!!

 

今回2回目となる実走。

 

トップチューブが太くて、カラーもイタリアンっぽくてカッコいい!(^^)!

 

いつもの雨沢峠へ向かう

 

年内最後となる雨沢峠

 

この日の気温は、1℃だったが、それでも汗が・・・したたり落ちる(^_^;)

 

次は、裏三国、、、途中雪が積もっていた!

 

頂上では、お地蔵さんたちがお出迎え

 

展望台からは、恵那山や乗鞍がはっきりと見えた

 

 

慎重に下って、INAさん宅(不在)を冷かしてから戸越峠へ

 

さらに二段坂をクリアしてから前回に引き続き壱正の味噌ラーメンで締め!

 

わざわざ、中津川からありがとう(#^.^#)

 

 

 

慌ただしく年を越して年始ライドは、いきなりのブルベ200劼縫┘鵐肇蝓次

 

コースが山岳ではないとはいえ、いきなりで大丈夫なのか??

 

今回は、オダックス近畿さんのBRM107近江八幡200辧糞軻麕罅砲澄

 

コースは、こんな感じ↓

 

 

そして、オダックス近畿さんのサイトで紹介されているコメントの一部です↓

 

「松阪と言えば、本居宣長の鈴屋や小津安二郎なども思い浮かびますが、食べ道楽が多いランドヌールのこと、やはり日本三大和牛の1つ「松阪牛」でしょう。
そしてスタート地点はもう一つの三大和牛の1つ「近江牛」の産地 近江八幡にしてみました。
新春から昼は松坂牛、夜は近江牛と連続して美味を味わうのも一興。
残念なことに二か所しか回れないので「牛三昧」ではなく「牛二昧」。
さらに残念なことに予算が足りませんので、補給は自腹でよろしくお願いします。」とのことです(^^)/

 

制限時間いっぱい使って、ゆっくりと慣らし運転だね(^.^)

 

author:t-morioka, category:-, 10:25
comments(4), trackbacks(0), - -