RSS | ATOM | SEARCH
坐骨神経痛あれこれ

 

車を運転していたりなど座っていると、お尻を浮かしたくなる

 

靴下を履こうとするとお尻の下側からモモの裏側にかけてピリッとする

 

床に落ちている物を拾おうとするとお尻の下側に違和感を感じる

 

走っていたり長く歩いていたりすると、だんだんと脚が重だるくなってきてお尻からモモの裏側にかけてビリビリとした感じがしてくる

 

お尻の下側をピンポイントで指を差して「ここがイヤな感じがする」と指摘する

 

このようなのが坐骨神経痛のよくある症状です。

 

間違えやすいケースとしては中臀筋の症状と混同しないようにすることです。

 

坐骨神経痛になりやすい人は、圧倒的に反り腰タイプの人に多いです。

 

反り腰でロードバイクに乗っていたり、マラソンをする人に坐骨神経痛が多いです。

 

なので、予防としては姿勢に気を付けることが大切になってきます。

 

骨盤を立てることが肝要となってくる。

骨盤を立てるとお尻とお腹に力が入るのでお尻やお腹が垂れにくいという副次的効果も期待できます。

 

写真の子は、「これが精いっぱいです。これ以上、力をいれるとお尻が攣ります・・・」とのこと。

 

ちょっと仕事でストレスが溜まっているワタシは、「だったらケツ筋を攣らせてみろっ!」と心の中で叫んでいたことは内緒です。

 

ダメですね・・・ロードから遠ざかっている最近は、ブラックモリゾーがちょいちょい顔を出します。

 

忙しいという漢字は、心を亡くすと書きます。

 

ゆっくりのんびりライドにでも出かけたいものです。

 

昨年の11月からロードバイクに跨ってもいません。

 

ベダルを漕ぎたい!

 

「あれっ?自分、確かロードバイクが好きだったんだよな??」と自問自答するようになってきました。

 

話しが完全に脱線してしまいました(^_^;)

 

 

えーっと、そうそう、坐骨神経痛の予防には骨盤を立てることが大切ということでした。

 

じゃあ、なっちゃったらどうしたらいいの?

 

リハビリに励んでいただくしかありません。

 

おすすめ、その1

 

仰向けで寝た状態から足首を曲げたり伸ばしたりを繰り返す(30回以上)

 

 

 

 

おすすめ、その2

 

 

あごを引いて背中を丸めた姿勢から、足首を90度に曲げて膝を伸ばす

 

 

坐骨神経痛の人は、脚を伸ばすたびにモモ裏がビリッ、ビリッと電気のようなものが走ります。

 

これがリハビリであり、陽性か否かのテストでもあります。

 

回数は多ければ多いほどいいです。

 

30回はやりましょう。できれば小分けでいいので100回でも。

 

神経に小さいキズがついている場合は、完治するまでちょっと時間がかかりますが、筋肉に擦れているだけなら比較的短期間でいけるはずです。

 

 

 

author:t-morioka, category:-, 17:31
comments(4), trackbacks(0), - -
Comment
こんばんは!
アドバイス有難うございますm(__)m
自分は猫背&スマホっ首なのでソコを正すようにしないとですね。。。
仕事するフリして、背中丸めて足伸ばしのリハをやってみます!
ペペ, 2018/02/14 11:58 PM
モリゾーさん、お忙しそうですね。
働き盛りなので仕方がないかもしれませんが、身体と心をくれぐれも気をつけてくださいね。

腰痛持ちの自分に当てはまることが多々あります。
ちょっと変だなと感じたら実践してみますね^ ^
KOU, 2018/02/15 12:42 AM
>ペペさん、おはようございます!

スマホっ首って、初めて聞きました〜。

松ぼっくりみたい(笑)

ビリビリしていても息子さんとのライドはOKですので、お気をつけてね。
モリゾー, 2018/02/15 9:23 AM
>KOUさん、おはようございます!

ありがとうございます。気を付けますね。

予防となりますので気が向いたらどうぞ(^.^)
モリゾー, 2018/02/15 1:57 PM









Trackback
url: http://moriblog.mfctorii.com/trackback/1267555