RSS | ATOM | SEARCH
尺屈での手首の痛み

手首の痛みとして、手をついて立ち上がろうとすると手首が痛むというパターンが多い。

 

このケースでは、自転車に長時間乗っているとハンドルにかけている手首が痛むのと同じなので対処法も一緒になる(以前の記事でもご紹介したことがある)。

 

これとは別に手首の動きとしては、橈屈(トウクツ)と尺屈(シャックツ)があり、このような動きでも手首に痛みは生じうる。

 

 

 

水平に親指側に動かす動きが橈屈であり、小指側に動かすのが尺屈である。

 

前腕は、2本の骨から構成されており、親指側の橈骨と小指側の尺骨から成り立っているところから橈屈、尺屈と呼ぶ。

 

覚え方としては、お父さん指の親指側に動かすのがお父さんの「とう」屈と覚えると覚えやすい(尺屈は、その反対)。

 

で、今回は小指側に動かす尺屈での痛みを取り上げる。

 

尺側手根伸筋と尺側手根屈筋の両方をストレッチしてもらいたいのだが、ややこしいのでなるべく単純化してお伝えします。

 

まずは、手首を折り曲げるストレッチ

 

このとき真っ直ぐに折り曲げるのではなく(指先が真下を向くのではなく)、指先が内側方向へと(斜め下向きに)引っ張ってください。

 

3分×何セットでも!(最低2セット)

 

 

横から見た図(注:目は閉じなくてもよい)

 

尺屈位で痛む人は、だいたい伸びる感じがするはずです。

 

 

 

次に、手のひらを上側に返して、指先を下側に引っ張ります

 

写真の方向は真っ直ぐ下向きに引っ張ってますが、欲を言うと指先が外側の方向を向くようにしてあげてほしいのですが、難しければ真っ直ぐ下向きでもOKです。

 

 

同じく3分×2セットくらいを目安に実施してください。

 

上手にやれば、ストレッチ後に痛みが緩和されているはずなのでそうでない場合は、さらにストレッチをしてください。

 

 

 

 

※Nさん、遅くなっちゃって大変申し訳ございませんでした<(_ _)>

author:t-morioka, category:-, 14:27
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
ありがとうございます!
きれいな女性の解説写真付き&#127925;

骨折から3か月経過。
かなり緩和されてますが、まだまだ痛みは残ってます。
ストレッチ、3分もやってませんでした(汗)
6月は、SR600四国山脈に挑戦してきます。
真面目にストレッチに取り組んで、少しでも手首を治して臨みます。

モリゾーさん、ありがとうございました!
N, 2017/05/01 9:02 PM
>Nさん、こんばんは!

準備体操的なストレッチと痛みをコントロールするストレッチでは、やり方が違うので十分時間をかけて下さい。その場で少しは改善効果があります。もし、それが得られないようであれば見直しが必要なので、すぐに連絡をくださいね〜(^ ^)

SR600四国山脈!!ガンバって!!!
モリゾー, 2017/05/01 9:36 PM









Trackback
url: http://moriblog.mfctorii.com/trackback/1267522