RSS | ATOM | SEARCH
ブルべ400キロ

 

 

15:00過ぎに名古屋からサルベージに駆けつけてくれた、まるはさんと合流

 

 

まるはさんも午前中にリキさんたちと走っていたとのこと

 

かたじけない(-_-;)

 

 

 

膝上にクッションを置いてもらい瀬戸まで談笑しながら移動

 

 

CT画像  

矢印のポコポコとなっている部分が三角骨の剥離骨折箇所

 

 

レントゲン画像

赤い枠が橈骨のヒビ(矢印方向が左手の親指側)

 

 

 

雨沢峠を車で下る

 

 

 

瀬戸しなのにゴール!

 

車だけど・・・

自転車の詰め替えも、まるはさんが全部やって下さった

 

 

道の駅のデイリーヤマザキで瀬戸しなのパンとコーヒーで、さらに談笑

 

 

 

まるはさん、本当に助かりました(*^▽^*)

 

 

 

 

身代わりになってくれたヘルメット

わずか2回のお付き合いだった

 

 

 

お礼の意味も込めてお灸用の線香にて供養

 

 

 

2週間で仮骨ができるので、あと少し

 

 

安全第一ですね

 

 

再度、気を引き締めていきます

 

 

皆さんもお気をつけて!!

 

 

author:t-morioka, category:-, 13:58
comments(8), trackbacks(0), - -
ブルべ400キロ

 

頼みの綱のマコは、遠征ライドで助けに来てもらえない。

 

手首に力が入らない状態では、輪行も心もとない。

 

 

 

 

 

(帰宅後の写真)左手が骨折特有の異常な腫れ方をしている

結果的にDNFは、正しい判断であったといえよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

止むをえまい、遠いけど名古屋のまるはさんを頼ろう。

 

そう思って、まるはさんに電話をすると二つ返事で「ちょっと時間がかかるけど行きますよ」と快諾してくれる。

 

何が原因なのかとか、どうしたのかなど一切尋ねることもなく単に「行きますよ」だった。

 

その神対応ぶりに、逆にこちらが驚いてしまう。

 

PC1のファミリーマート中津川インター店で落ち合うことにしたため、来た道を戻る。

 

しばらくすると、こーさんから電話がかかってきた。

 

どうやらマコさんがツイッターで呟いてくれたらしく、こーさんも「大丈夫?助けに行こうか」と申し出て下さった。

 

まるはさんに頼んだことを伝えたが、みんなの優しさがとてもとてもありがたくて、涙が出そうだった。

 

 

 

 

 

相変わらず天気は快晴

風薫る5月、ハーブの香りに気を取られての落車ではなく、自分のメンタルの弱さが原因なだけに気分はブルー

 

 

 

 

 

 

試していただけるとお分かりになると思うが、ほぼ片手運転の状態だと自転車の乗り降りが大変なことに気づいた。

 

それとキューシートを逆に辿るのって結構難しい。

 

こんな時に限ってミスコースをしながら走っていると珍しい雲を発見した。

 

なんだ?あの雲は!

 

 

虹のような色をした雲がぽっかりと一か所だけ浮いている。

 

初めて見た、あんな雲・・・・なんだろう

 

珍しかったので写真におさめると、すぐに消えてなくなってしまった。

 

幻想じゃないよな

 

何だったんだろうと今頃になってググってみたところ、「彩雲」という非常に珍しい現象らしいのだが、その説明を読んで思わず吹き出してしまった!

 

 

 

「彩雲(さいうん)」とは、太陽の近くを通りかかった雲が、赤や緑など様々な色に彩られる現象のことをいいます。古来から瑞相(良いことが起きる前触れ)の一つと言われ、「見た人には幸運が訪れる」とも言われているんですよ。虹のように鮮やかでこんなにきれいな雲を見ることができたら、なにか良いことが起きる予感がしますね。ちょっと疲れた時には空を見上げて、彩雲を探してみるのもいいかもしれませんよ♪

 

 

とのこと。

 

 

 

マジか!!

 

 

悲壮感たっぷりで最悪な気分だったんだけどね!!

 

 

これからなのか?良いことが起こるのは・・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

12時半ころ、何とか自力でPC1に戻って来れた。

 

 

まるはさんが来てくれるのは、あと数時間かかるため同一駐車場にある王将にてランチとする。

 

 

味噌ラーメンとギョウザ

 

 

お腹いっぱいになって、待っている間にさらに状態チェック

 

 

ヘルメットは、思っていた以上に凹んでいた

 

 

わずか2回でお亡くなりになった

 

 

すり傷

 

 

すり傷

 

 

 

すり傷

 

 

他にも左肩などもすりむいているww

 

すり傷くらい何でもないのだが、左手首は骨にイっているなと考えていた。

 

コンビニの裏手の日陰に身を寄せながら、今頃みんなはどの辺を走っているのであろうかと想像しながら落ち込むのであった・・・

 

 

つづく

 

 

author:t-morioka, category:-, 12:39
comments(12), trackbacks(0), - -
ブルべ400キロ

 

 

休憩もそこそこにリスタート

 

 

 

玉蔵橋

 

 

 

木曾川沿いのK6を南木曽町方面へ

 

 

K6の軽いアップダウンを走っているうちに右カーブでスピードの出しすぎのため左手の山際へ突っ込んでしまう!!

 

 

無意識のうちに左手を山壁についていたのだと思われる。

 

この時、先頭から5番手を走っており、久しぶりの割に調子よく走れていたため前に追いつこうと欲が出ていたと思う。

 

それと野麦峠を越えるのが大体夕方になる計算で、その次の寺坂峠も明るいうちに越しておきたい思いもあった。

 

当然のことながら、レースではないのだからカーブの手前でもっと減速すべきだった。

 

はぁ〜・・・・・

 

今更ながら、ため息しか出てこない。

 

 

 

左のSTIが大きく右にづれてしまっている。

 

 

 

すぐさま、身体とバイクに異常がないかチェックする。

 

すり傷はあっちこっちあるようだが問題ないレベル。

 

 

 

 

 

バイクは、チェーンが脱落している以外は、見た目問題ない感じに思える。

 

すぐに復帰して再度走り出す。

 

チェンジがぎこちなくなっているけど、なんとかなるレベル。

 

だが、痛みのため左手でブレーキを握れないことに気づく。

 

さらに、フロントのチェンジがインナーからアウターへできない。

 

今までブルべ中に膝や腰や手首が痛くなったことがあったが、治しながら走ってきた。

 

今回もそうするつもりで、いったん停車してツボを押したりする。

 

 

 

顔がヒリヒリするので撮ってみた

 

 

 

しばらく自己治療をしてみたものの、いつものような効果が現れない。

 

もっと念入りに触らないとダメみたいなのだが、そんなことをしながら走り続けていたらどんどん時間がたりなくなる。

 

この痛み具合は、骨にいっている可能性が高い。

 

とすると、野麦峠を越えて夜通し走り続けることは、リスクが高すぎる。

 

ここは、中津川・・・ということは、マコさんがいる。

 

ちなみにマコさんというのは、ワタシと同い年のおっさんであり、マッコリんとも言う。

 

「真子さん」という名の中津川にいる愛人ではない。

 

「誠」という名の中津川にいる友人である・・・・あ、実名・・・(笑)

 

「よしっ、マコに助けに来てもらおう!」

 

マコが引き金となってDNFを決断した。

 

電話をして助けに来てほしい旨を伝えると「今は伊那のほうへ走りに来ているので行けれない」とのこと。

 

 

 

さあ、困った!

 

どうする?

 

つづく

 

author:t-morioka, category:-, 10:58
comments(6), trackbacks(0), - -
ブルべ400キロ

 

 

ブルべおすすめアイテムの紹介で終わった前回の続き。

 

スタート地点は、今までのすいとぴあ江南から瀬戸しなのに変更。

 

 

 

天気は晴天

 

風も無くブルべ日和

 

 

 

久しぶりのブルべカード

 

 

8:00スタートとゆっくり目だったこともあり、1時間前に余裕を持って受付を済ませる。

 

芝生でのんびりとくつろぎながら車検、ブリーフィングを待つ。

 

はぁ〜、のどかだな〜(´▽`*)

 

 

「車検まだの方〜、いませんか〜」とスタッフさんから声がかかる。

 

トイレに行ってる間に、いつの間にか車検が始まっていたらしい。

 

「お願いしま〜す」と、この時は意気揚々だった。

 

ライトやらチェックされていくうちに「ベルはどこについていますか?」と尋ねられて一瞬にして青ざめる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああああっっ!

 

 

 

 

ベルを忘れたwww

 

 

 

やっちまった

 

 

終わった・・・・

 

 

一発でアウトだ

 

 

規定違反で出走不可だよ

 

 

朝の8時の道の駅で自転車のベルなんて手に入らない

 

 

どうしよう・・・

 

 

自宅まで取りに帰る時間もない

 

 

スタッフの方と見つめ合いながら、時間がそのまま流れる

 

 

優しいスタッフの方も、しどろもどろになってくる

 

 

広瀬代表のもとへ判断を仰ぎに行くスタッフさん

 

 

すると広瀬代表が一言

 

 

「ベルあるよ」

 

 

 

 

 

 

 

ええええええ〜〜、逆にあるんかい!!

 

 

 

 

 

 

急転直下

 

 

地獄に仏

 

 

「最後の一個ね、500円」

 

 

手渡されたベルww

 

 

 

微妙な花柄模様ww

 

 

手に入れてしまうと安堵感からか、「これで500円って高え」とちょっと傲慢になる(笑)

 

 

ハンドル周りには径が合わないため後ろの使えないところにww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなハプニングをこなしながらブリーフィングを迎える

 

 

そして、スタート

 

 

目の前の方・・・・この人、女性です。

 

すんごく速い人

 

 

土岐のJR中央本線

 

 

土岐川沿い

 

 

 

 

先頭集団の速い列車に乗っかってPC1 ファミリーマート中津川インター店に10:15到着

 

クローズが11:58だったので貯金が約1時間45分ほど。

 

自分にしては上出来のタイム。

 

これが今思うと良くなかった気がする。

 

好事魔多し

 

 

 

 

この後、再びここへ戻ることになろうとは、この時はホントに夢にも思わなかったwww

 

 

 

つづく

author:t-morioka, category:-, 08:29
comments(0), trackbacks(0), - -
ブルべ400キロ

 

コース概要は、瀬戸→中津川→木曽→高山→岐阜→瀬戸という感じである。

 

木曽福島を過ぎて藪原を左折して野麦峠を超えるという、なかなかのものだ。

 

 

中部のブルべは2年ぶりのエントリーとなる。

 

この日のために新しく導入したアイテム。

 

一つは、反射ベスト

前側に2つポケットがついていて便利!

 

 

後ろ側

 

 

背中に深いポケットがついていて磁石でパクッと蓋をする!

 

 

さらに左の肩の部分にファスナーのポケットがついている。

そんなに大きくはないポケットなのだが、ちょっとしたものを収納するスペースが多いと、とても便利で有り難い。

 

これはブルべをやっている人なら大きくうなづいてくれるはずである。

 

実際に使ってみたところ、ポケットが多くて軽いところが超おすすめです。

 

 

もう一つは、ヘルメット

 

 

なんと、このヘルメットはサングラスが収納されているのだ!

簡単にサングラスを出したり引っ込めたりできるので便利。

 

 

サングラスが直接顔に当たらないため汗っかきの自分に向いているのではないかと想像して購入したところ、ドンピシャだった。

このヘルメットを使ったのは2回であるが、サングラスの汗の付着具合が格段に減った。

 

また、上りに差し掛かると汗をかくことに備えてサングラスを外してポケットなどにしまっていたのだが、それも煩わしかった。

 

これも解消されたことは結構大きい。

 

サングラスのカラーは3種類ついていて夜間走行のことを考えるとイエローがよいらしい。

 

 

気になる重さは287gと軽めではないか。

 

 

今までつかっていたのはレイザーというメーカー

 

重さは312gだった・・・

 

お値段は、中華ということで3800円と安い!

 

 

しかも今回しっかりと頭をガードしてくれた(爆)

 

 

それと、ついでになるけど自分がロングライドで飲んでいるサプリメント

 

左からマルトデキストリン、クレアチン、BCAA

 

マルトデキストリンは、粉飴ともいい糖質である。エネルギー源になる。

クレアチンは、瞬発力アップの源となり疲労回復効果もある。

BCAAは、アミノ酸であり筋疲労の回復と筋の損傷を防ぐ効果がある。

これにチロシンを混ぜることもある。チロシンは、気分を高揚させてやる気を高めてくれる。

 

これらを百均のジップロックに小分けにして持ち走る。

 

こうやって見てみると、なんかヤバイww

 

末端価格的な白い粉(笑)

 

 

 

 

 

 

ところで、サプリメントはマイプロテインというイギリスのメーカーが安くておすすめです。

 

 

 

こんな感じで第一回は、終わりです。

 

落車の話しに進めませんでしたね(笑)

author:t-morioka, category:-, 10:18
comments(2), trackbacks(0), - -
落車DNF

 

 

先日の中部400の顛末ですが、落車によりあえなくリタイアとなりました。

 

 

 

 

 

詳細については、記事にしていきます。

 

ちょっとバタついておりますので、少しお時間いただきます。

 

特にパソコンを片手でなければ打てなくなっているので余計に時間がwww

 

 

author:t-morioka, category:-, 17:22
comments(10), trackbacks(0), - -