RSS | ATOM | SEARCH
久々のジテツウ敢行

 

先日、富士ヒルクライムが開催されたようだ。

 

いろいろなサイトで「目標とするブロンズが取れた」だとか、「もう少しでゴールドだったのに・・・」みたいな記事を読んでいるとムクムクと自転車熱が高まってくるのを感じた。

 

「ヒルクライムをある程度速くなって、山岳ブルベを走れるようになりたい」というのが自分の目標だからだ。

 

というわけで、久しぶりのジテツウをしてみた。

 

(庄内川)

 

 

(地蔵川・・・鯉が少なくなった?)

 

暑くなる季節だが、まずはジテツウの回数から増やしていこうと思う。

 

 

 

ところで、最近小学生に流行りの「うんこ漢字ドリル」なるものをご存じであろうか?

 

「日本一楽しい漢字ドリル」が謳い文句だ。

 

 

先日、ARさんから愚息にプレゼントとして、いただいた!ありがとうございます!!

 

 

なんでも、「全例文でうんこの使用に成功」したという画期的なドリルである!!!

 

 

もちろん、新学習指導要領にも対応してくれているので、親としても安心のドリルとなっている。

 

待ちきれなくて、子供に渡すよりも先に見てみると・・・・

 

こんな例文が掲載されている↓

 

 

「一回一回のうんこを誠実に積み重ねてきた」

 

なるほど〜、何事も積み重ねは大切だと子供に教えるには格好の教材となっている!

 

「あやまりながらうんこをするから、せい(   )意が伝わらないんだ」

 

なるほど〜、隣に答えが書いてあるから書けちゃうんだけど、「誠意」という単語を勉強させようという例文なんだな!

 

「一人前のうんこができるよう、せい(   )心誠意努力します」

 

なるほど〜、何事にも手を抜かずに頑張ることの大切さか〜・・・いいね!

 

 

 

他にも・・・

 

 

 

 

こんな斬新なうんこ例文だらけで子供心を鷲づかみにすること間違いなしのドリルだ。

 

ただし、男の子に限るのかな??

 

小学生までは、圧倒的に男子はアホですからね(#^.^#)

 

自分も通ってきた道ですので・・・・

 

 

author:t-morioka, category:-, 13:39
comments(14), trackbacks(0), - -
ママチャリで激坂に挑む!

 

 

今年に入ってロードに乗ったのは2回。

 

2回とも200劼離屮襯戮世辰拭

 

もちろん、ローラーは回さない・・・・(持ってるけど)。

 

今週末に中部600劼催される。

 

今まで中部のブルベは全て仕事の都合によりDNSというかエントリーすらしていなかった。

 

たまたまポッカリと今週末に用事が入っていないし天気も良さげなので気持ちとしては走りたい。

 

とは言え、いきなり600劼蓮¬詰だろうと思ったので、とりあえリハビリがてらママチャリでブラブラと出かけてみることにした。

 

その状態によってエントリーするかどうか決めようかなと思ったところもある。

 

まずは春日井市の熊野神社に立ち寄る。

 

あくまでサイクリングだ。

 

 

境内の大木から何とも表現しがたいオーラを感じ、気分が良くなる。

 

 

 

高蔵寺に入って、左手にJR中央線が、右手に土岐川が流れているのだが、緑が覆い茂っていてチラチラとしか見えない。

 

 

城嶺(しろがね)橋を渡る

 

ここに来るのは、今年に入って初めてだ。

 

 

 

で、定光寺への激坂へと向かう

 

平均斜度が15%らしく、ママチャリで挑むのは初めてのことだ。

 

ギアがないためゆっくりと立ちこぎをせざるを得ない。

 

脚というよりもハンドルを引っ張る腕が先に疲れてくる。

 

フラフラとよろけながらも粘る。

 

ハエが止まりそうなスピードだが、それでも粘る。

 

呼吸がハァハァゼェゼェと乱れて、汗がボトボトと滴り落ちている。

 

結構、頑張ったつもりなのだが、もうダメだ。

 

あえなく脚をつく。

 

こういう看板がある辺りまで粘ったので、「半分は往ったか」と思ったのだが、実際は三分の一程度で逝ってしまった(^_^;)

 

ここからは押し歩き。

 

 

お昼時だったので定光寺公園前の茶店にて蕎麦を喰らう。

 

公園を眺めながら、そよ風に当たりながらの休憩に腰が重くなってしまう。

 

 

ここからもう一本の坂を越えて瀬戸しなのまで足を延ばす予定だったが、疲れたので公園にて休憩。

 

蛾にまとわりつかれる!

まさに弱虫ペダルww

 

 

しっとりとした緑に癒されて、そのまま来た道を戻って帰宅。

 

 

弱なったwww(強かったこともないのだが)

author:t-morioka, category:-, 09:51
comments(14), trackbacks(0), - -
トルクが掛けられない場合のストレッチ

こんな症状にお勧めのストレッチを紹介します。

 

やり方は単純なのですが、「こういうときにはこれ」というのがなかなか判別がつかないと思いますので自転車乗りの方々は、ご参考にしてください。

 

「ペダルを踏むと膝が痛んで全く踏ん張りがきかない、トルクが掛けられない状態。

 

踏み込むと痛みが出て、力が入らない状態。ダンシングは身体を支えられなくてほとんどできない状態」

 

力が入らないのは、これ以上力を入れると痛みが出るからと脳が判断をして勝手に抑制をかけるからなんです。

 

よく階段の上り降りで膝がガクッと抜けたようになるという人がいますが、それも膝痛持ちのかたに特有の症状です。

 

 

 

で、お勧めのストレッチですが、ズバリ腿の前側のストレッチです。

 

時間は5分×数セット。

 

実施したその場でトルクがかけられるようになるはずです。

 

それでも痛みは完全に消えませんから、何度もお願いしたいです。

 

 

身体が固い人向け↓

 

 

ちょっと余裕がある人向け↓

 

 

柔らかい人や女性向けバージョン↓

 

足首はこんな感じです。

 

 

さらに余裕のある人は、踵をお尻の坐骨の下にもってきてから同じように上半身を後ろに倒してください。

 

腿の前側の外側がよりストレッチされると思います。

 

このやり方は難しいのですが、より効果的です。

 

分からない場合は、コメなどでご質問くださいね!!

 

 

 

 

author:t-morioka, category:-, 11:25
comments(16), trackbacks(0), - -
激辛ラーメン

 

良い天気が続きますね

 

今朝のテレビで「大型GWも半ばに差し掛かり、高速道路や鉄道での混雑が目立ち云々www・・・・」というニュースが流れていた。

 

GWって何?

 

それって高価なの??

 

という毎日を送っています。

 

今年に入ってロードバイクには、2回しか乗っていない(>_<)

 

「自転車への興味はなくなったの?」と知り合いに聞かれることがありますが、そんなことはありません。

 

今でも、「あ〜、遠くへ行きたい。山は、今頃新緑できれいなんだろうな〜」と羨望の眼差しで遠くの空を眺めています。

 

週末も仕事がちょいちょいずれ込みがちだし、何より心の余裕がなくなってきているのを感じます。

 

そんな、ある週末に自宅でグダグダとくすぶりながら、仕方がないので冬に購入した激辛カップめんでも食べてみました。

 

季節限定の「辛辛魚」!!

 

 

 

パッケージの写真を見ただけで既にやばそうな予感がしてきます。

 

ワタシは、辛いのが好きとか、得意な方ではありません。

 

特別じゃない、どこにでもいる普通の味覚の持ち主です。

 

たまたまコンビニに行ったときに、黄色いブルベストの方のブログ「大盛り峠のその先は」で紹介されていたのを思い出し、ついつい興味本位でとっさに購入してしまいました。

 

「こ、これは・・・・・か、辛そうではないか、見るからに・・・・・・いや、いや、大体多くの商品写真は誇大表示がほとんで、こんなに多くの唐辛子は入っていないだろう」

 

食べる前は、そう思っていました。正直、ハイ。

 

で、開封の儀式をすると調味料が2つ入っていました。

 

 

 

 

お湯を注いで4分・・・後入れ粉末を入れてみると・・・・

 

 

 

 

写真通りのたっぷりのまっ赤っかな粉末がたんまりと入っておりました。

 

な、なんで、こんなときだけ写真通りなんだwww

 

続いて液体スープも入れてみました。

 

すると・・・

 

こんな紅蓮の炎のような灼熱色にスープが染まりました。

 

 

食、食えねーよ、こんな辛そうなもん!

 

買っておいて毒づくのもどうかと思われるかもしれませんが、ここまでとは思わなかったのです。

 

しかし、ここで引き下がるわけにはいきません。

 

もう後戻りはできないんだ。

 

よしっ、食べられるだけ食べてみよう(半分以上は残すだろうな)。

 

そう思い直して、いざ出陣!!

 

スープを一口すすってみると・・・

 

あれっ?!そんなに辛くないんじゃない??

 

と思わせてからの脳天直撃チョップのお見舞いでした。

 

 

ヒーーッッ!!

 

 

か、辛いーーーwww

 

麺をすすってみると、魚粉の味がして美味しい。

 

でも辛いーーーwww

 

もう一口すすってみると、麺がモチモチしていて美味しい。

 

でも辛いーーーwww

 

を繰り返すこと4回。

 

辛いというよりも、口の中がヒリヒリと痛い!

 

もうダメだ・・・・DNFをしようと軽く決意をしましたね(笑)

 

ただ、お味は美味しいので、このまま残すのも何かもったいない。

 

ネットで検索してみるとぶっこみ飯風にして食べる方法が紹介されていたので、参考にしてみました。

 

ご飯に汁をかけて、そこに生卵、ニラをトッピング

 

 

かき混ぜて食べてみると、ご飯と卵とニラで辛さが中和されてマイルドに。

 

これなら食べられる。

 

運動もしていないのに、汗だけはダラダラとかいて何とか食べきる。

 

ふーっ!

 

お試しあれ(#^.^#)

 

 

author:t-morioka, category:-, 13:38
comments(8), trackbacks(0), - -
完全無視は、そろそろやめよう

 

随分以前に掲載したことがあるが、「インド人完全無視カレー」を購入したことがある。

 

 

商品名通り、そのまま完全に無視したまま放置してきたのだが、そろそろ食べてあげようと思い立ち、先日食べてみた。

 

「インド人シェフのアドバイスを全部無視して作ったので、日本人の味覚にあった最高に美味しいカレーに仕上がったカレー」・・・・・

 

一体、どんな味なんだろうwww

 

写真のようなサフランライスは、なかったのでカレードリア風にしてみた。

 

まずはボンカレーと同じ要領で温めて、ヨネさんと混ぜ合わせる。

 

(ここでいうヨネさんとは、米のことである)

 

その上に、びっしりとチーズをかけて、ふかふかのチーズ布団を盛り上げる。

 

 

7〜10分くらい表面に焦げ目が付くくらいにオーブンで焼き上げる。

 

 

口の中が火傷して、上あごの皮が少しめくれるくらいにこんがりと焼きあげるのがポイントだ。

 

お味はと言うと・・・・

 

ボンカレーよりもスパイシーで、なんだかよく分かんないけど多分たくさんの香辛料が入ってるっぽい感じがして本格的な気がした。

 

もちろん、美味い!!

 

よりカレー屋さん風味とでも言えようか。

 

箱を捨ててしまうのが惜しい気がしたが、こうして画像として保存しておくので思い切って捨ててしまった。

 

見るたびに笑えてくる「インド人完全無視カレー」・・・最高ですね!(^^)!

 

 

 

author:t-morioka, category:-, 15:32
comments(8), trackbacks(0), - -
尺屈での手首の痛み

手首の痛みとして、手をついて立ち上がろうとすると手首が痛むというパターンが多い。

 

このケースでは、自転車に長時間乗っているとハンドルにかけている手首が痛むのと同じなので対処法も一緒になる(以前の記事でもご紹介したことがある)。

 

これとは別に手首の動きとしては、橈屈(トウクツ)と尺屈(シャックツ)があり、このような動きでも手首に痛みは生じうる。

 

 

 

水平に親指側に動かす動きが橈屈であり、小指側に動かすのが尺屈である。

 

前腕は、2本の骨から構成されており、親指側の橈骨と小指側の尺骨から成り立っているところから橈屈、尺屈と呼ぶ。

 

覚え方としては、お父さん指の親指側に動かすのがお父さんの「とう」屈と覚えると覚えやすい(尺屈は、その反対)。

 

で、今回は小指側に動かす尺屈での痛みを取り上げる。

 

尺側手根伸筋と尺側手根屈筋の両方をストレッチしてもらいたいのだが、ややこしいのでなるべく単純化してお伝えします。

 

まずは、手首を折り曲げるストレッチ

 

このとき真っ直ぐに折り曲げるのではなく(指先が真下を向くのではなく)、指先が内側方向へと(斜め下向きに)引っ張ってください。

 

3分×何セットでも!(最低2セット)

 

 

横から見た図(注:目は閉じなくてもよい)

 

尺屈位で痛む人は、だいたい伸びる感じがするはずです。

 

 

 

次に、手のひらを上側に返して、指先を下側に引っ張ります

 

写真の方向は真っ直ぐ下向きに引っ張ってますが、欲を言うと指先が外側の方向を向くようにしてあげてほしいのですが、難しければ真っ直ぐ下向きでもOKです。

 

 

同じく3分×2セットくらいを目安に実施してください。

 

上手にやれば、ストレッチ後に痛みが緩和されているはずなのでそうでない場合は、さらにストレッチをしてください。

 

 

 

 

※Nさん、遅くなっちゃって大変申し訳ございませんでした<(_ _)>

author:t-morioka, category:-, 14:27
comments(2), trackbacks(0), - -